FC2ブログ

記事一覧

京都 菊乃井 長月の献立

IMG_4301_convert_20181004091935.jpg
やっと 9月に行った 菊乃井の記事をアップできました💦
昨年の9月も行ってたそうで 献立如何されますか?と 友人にお電話があった様です。
お任せしますとお返事をしたそうですが 特別間ニューにして下さいました。
2ヶ月に1回ペースで通っていますので やっとお名前(友人のですが)覚えて下さり
私は川魚が苦手な人で覚えて頂いてます 笑。
ともあれ 特別メニューのご配慮は大変嬉しゅうございました。
IMG_4302_convert_20181004091953.jpg
このお部屋も 2度 いや 3度目? 窓の外に1階の屋根が見えるのですが カラスが長い間 こちらを見てとまっています。
とても人間慣れしている様子・・・・・
2階の屋根を歩く足音がしたりで しんとしたお部屋に 終始カラスの気配がありました。
お店の方が「ここに住み着いているのです」 どうりで 屋根からこちらが食事している姿 毛づくろいしながらのんびり眺めていて まるで私達が動物園の動物状態 態度がカラスの方がデカイ 笑。
このカラス話ができたなら 「お住まいどちらですか?」「菊乃井です」って 贅沢なカラスですね?
想像すると 可笑しくて 愛嬌のあるカラスでした。
IMG_4303_convert_20181004092009.jpg
私が菊乃井が好きな理由は この八寸が毎回楽しみなのと お部屋の広さが ほどがいいのです。
下鴨茶寮では 大変贅沢ではありましたが 余りのお部屋の広さに たった2人での食事 貧乏性なのか 居心地が・・・・・・
悪いとは言いませんが 広すぎて申し訳なくなる 庶民 笑。
その他の料亭の個室は ちょっと狭いかな?
色んなお部屋がるので 偶々案内されたお部屋がそうだったのかも知れませんが。
たん熊も 好きな広さでしたね・・・・・
すみません 個室で食事しておきながら贅沢ですね 広いだ狭いだと 失礼致しました。
TCSH0986_convert_20181004092046.jpg
(八寸)
かます焼目寿司
帆立唐墨粉焼き
海老綿塩辛
柚子
鱧南蛮漬け

(向付)
明石鯛
さごし焼霜
あしらい一式

(蓋物)
穴子飛龍頭
菊菜
菊花あん
結び人参
壬生菜
松茸
松葉柚子

(焼物)
鰈味噌漬け唐墨粉焼き
どんこ椎茸

(口直し)
すだち山葵ソルベ
LCBD3783_convert_20181004092030.jpg
(強肴)
天然鯛頭酒蒸し
豆腐
舞茸
壬生菜
菊花
薬味ぽん酢
酢橘

(御飯)
松茸御飯 
三つ葉

(止椀)
赤出汁
揚げ栗麩
三つ葉
粉山椒

(香物)
胡瓜と水茄子のどぼ漬け
辛子

(水物)
パイナップルソルベ
桃のコンポート

今月はまた美味しいもの頂きに行きます 楽しみです。
11月と12月も行く所が決まったおり 菊乃井は少し飛んで 来年1月の予約をして帰りました。

インスタ←宜しければ こちらから どうぞ。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
いつもこんな素敵なお店に行かれてうらやましいです~。
こうしたお店だと、お料理ももちろん美味しいのでしょうが、気持ちも引き締まりそうですね。
雰囲気が老舗ならではの風格がありそうです。
おなかだけでなく、心も満たされそうです。

Re: rika3377 さま ♪

> こんにちは。
> いつもこんな素敵なお店に行かれてうらやましいです~。
> こうしたお店だと、お料理ももちろん美味しいのでしょうが、気持ちも引き締まりそうですね。
> 雰囲気が老舗ならではの風格がありそうです。
> おなかだけでなく、心も満たされそうです。

「いえいえ💦 私はリカさんの方が羨ましい 特に パリのスイーツは拝見していて ため息ものです 笑。
最初に菊乃井を訪れた時は それこそ緊張しましたが 今はお店の方も覚えて下さっているので
ぐっと敷居は低くなりました。
でも 確かに今でも気持ちは引き締まります。」

コメントの投稿

非公開コメント