FC2ブログ

記事一覧

プーシキン美術館展

IMG_E3768_convert_20180730101603.jpg
プーシキン美術館展(旅するフランス風景画)へ 行ってきました。
フランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館 大好きなモネの草上の昼食が初来日 行きたくなりました。
絵をみるのは 久々で こんなに絵をみない期間が長いの初めてかも知れません。
と 申しますのも パリのルーブルやオルセー美術館に行って かなりの衝撃を受けまして・・・・・・・
私が今まで日本で幾度となくみて来た絵は何だったの?と。
スケールが余りに違い過ぎて 以後 日本で絵をみる気がすっかり失せてしまいました。
IMG_E3770_convert_20180730101851.jpg
娘もベビーカーの頃からあちこち美術館連れて行ってましたので 今では一人でも美術館に行く子で・・・・
そもそも パリに行きたいと言い出したのは娘 それも 美術館に行きたいからと。
言い出しっぺだけあって 絵ではないですが サモトラケのニケを自分の目でみたいと ルーブルでは1番にみに行きました。
娘 鳥肌がすごくて 目には涙が・・・・・手が震えていましたね 子供って純粋だなって 別の意味でこちらも感動しました。
いつか 自分でパリに行って 1日 美術館で絵を見ながら過ごすのが夢だそうです。
IMG_3773_convert_20180730101705.jpg
日本の美術館で今回写真撮影がOKとかなり驚きました。
金曜・土曜の夕方5時~閉館まで これだけインスタ ブログ SNSと利用されているのに 写真NGでは 今の時代には乗り遅れてますものね。
後半になるにつれ 混雑し 写真も取り難くなるだろうと 主人と「早く行こう!」と話しており 朝から15時まで仕事
仕事の後 美術館に着いたのが16時過ぎ あらかじめ さっと絵を観賞し モネのVTRが上映されていたので拝見し
パンフレットに写真を撮りたい絵をペンでチェックし 17時になるやいなや写真を撮りました。

草上の昼食・・・・・・オルセー美術館で モネの手により2枚に切られた 草上の昼食を自分の目で見れた時は本当に幸せでした。
この日見た草上の昼食は 印象派の画家として花開く前 26歳の若きモネの描いた作品だそうです。
この絵が画家として花開く前だなんて・・・・・・
IMG_3774_convert_20180730101725.jpg
こちらもモネ 陽だまりのライラック
この横に 3作品 モネの 絵が並んでおり ベンチがありましたので 10分ほど腰かけて ずっと絵を見ていました。
横の白い睡蓮も ライラックの優しいピンクの横に 白い睡蓮 半日でも見ていたいです。
主人も携帯で絵を撮っていましたので 後で送ってもらおうと 私は この2枚を撮っただけでした。
が、 主人 携帯3台所有していまして 美術館を出た後「あ~ 無理 無理 この携帯 LINEも何もしてないから 送れないわ」と・・・・・・・
はぁ? 本当に役立たず!
昨年心筋梗塞で倒れた際に オペ中 翌日から東京出張でしたので 先ず 会社に電話しないと 日曜でしたので 会社誰も居ない 会社の方の番号は・・・・・と 主人のバッグから 携帯3台出てきた時は オペ中でしたが ビックリ! マトリョーシカじゃないんだから。
会社用 プライベート用 後1台 何これ~💦 でした。(^▽^;)
IMG_3777_convert_20180730101754.png
ルノワールの ムーラン ド ラ ギャレットの木陰 これも見れて嬉しかったです。
後は 今から行かれる方 32番
レオン コルテス 夜のパリ
この絵だけ インスタ ブログ等にアップNGらしいですが 主人と この絵はいい!と意見が一致。

暫し リフレッシュできた時間でした。

インスタ←宜しければ こちらから どうぞ。
 


スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
プーシキン展、素晴らしいですね〜。
私も行ってみたいです。
2年ぐらい前だったでしょうか。
パリのヴィトン財団でもプーシキンの展示物が来ていて行きました。
それでロシアに行きたくなったんですが、個人旅行はビザを取るのが面倒なんですよね。
それで結局去年エルミタージュに行ったんです。

Re: rika3377 さま ♪

> こんにちは。
> プーシキン展、素晴らしいですね〜。
> 私も行ってみたいです。
> 2年ぐらい前だったでしょうか。
> パリのヴィトン財団でもプーシキンの展示物が来ていて行きました。
> それでロシアに行きたくなったんですが、個人旅行はビザを取るのが面倒なんですよね。
> それで結局去年エルミタージュに行ったんです。

◆こんばんは。
 余り期待せずに行ったのですが 行ってよかったです。
 パリの景色がフラッシュバックしましたよ。
 でも やはり パリの美術館の様に迫力のある大きな絵はないです。

 翌日に行った ブルーナ展で なんと ポンピドゥーセンターでも絵を見ました
 マティスの画集が展示してあったのです それもオマケの様な展示室で💦
 それも 嬉しかったです。
 

 ロシア ビザが面倒なのですね💦
 ちょっと行くの躊躇しますね それは。
 

コメントの投稿

非公開コメント